toggle
津島歯科では歯科衛生士を募集しています。社保完備の医療法人です。
2016-01-21

歯科衛生士の一日

歯科医師の補助をしていたり、スケーリング、歯磨き指導などいろいろなことを行っている歯科衛生士。
歯科医衛生士たちの一日はどのような様子なのでしょうか。歯科衛生士のとある一日を紹介します。

院内清掃

8:40からの診療に備え、30分前までには出勤。
患者さんをお迎えする準備をします。クレンリネスで院内全体をきれいに清掃します。
きれいな職場で働くと気分も違いますよね!

クレンリネス(”予防”清掃)
津島歯科がいつもキレイな秘密がここにあります。
たった5分で院内がピッカピカです!

朝礼・朝の準備

8:20分から朝礼を行います。
元気にあいさつから始まり、クレドの斉唱、連絡事項の確認などを行います。その後、予約チェックなど診療の準備を行います。

カルテチェック

受付

午前診療開始

午前の診療のスタートです。
ドクターのアシストやスケーリング、ブラッシング指導や保健指導など、患者さんのお口の中の状態を十分把握して治療しましょう。

午前の診療のスタート

昼休み

午前の診療が12:30分に終わり、14:00分までの90分間昼休みになります。
午前中の疲れをしっかりととり、午後の診療にとりかかりましょう。

午後の診療開始

午後の診療のスタートです。仕事帰りや、学校帰りの患者さんが多くなります。1~2か月に1度、インプラントのオペ日もあります。

帰宅

午後の診療も17:30で終わりです。
片づけなどの仕事をすませて帰宅となります。
一日お疲れ様でした!

関連記事